『きょうと半農半芸』吉本芸人「せんのりきゅう」が農×芸で地域に貢献!今くるよ&サバンナ・八木も笑いで全力サポート!4月16日スタート。

4月11日吉本興業大阪本社にて「きょうと半農半芸プロジェクト」会見が行われました。

吉本興業と京都府の共同及び京丹後市大宮南地区移住促進プロジェクト協議会、株式会社丹後王国の協力をいただくかたちで、府北部における移住・交流のモデル事例として、新・住みます芸人による「きょうと半農半芸プロジェクト」を実施。高齢化や担い手不足などさまざまな課題が山積するなか、住みます芸人の活動を通して、地域や農業の魅力を発信していきます。吉本若手芸人「せんのりきゅう」(NSC大阪38期・2年目)が京都府の「移住促進特別区域」として指定されている京丹後市大宮町大宮南地区に1年間移住して活動するをお披露目するとともに京都出身の応援芸人として今くるよ、サバンナ・八木も登場。

せんのりきゅうは4月16日から活動をスタート。16日は「丹後王国」にて任命式が行われます。

二人の活躍に期待です!

>>>>>詳しくは【こちら】をCheck!!

関連記事

  1. ちっさくても!!

  2. 口大野区敬老会。

  3. こんなこともするんだぜ!!

  4. ついに明日やな!

  5. オープーン。

  6. 念願の。

  7. さよなら2月。ようこそ3月。

  8. あかんで

  9. 気になる。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

きょうと半農半芸プロジェクト

 

京都府、株式会社丹後王国、京丹後市大宮南地区移住促進プロジェクト協議会と吉本興業株式会社が共同して、府北部における移住・交流のモデル事例とするべく、新・住みます芸人”きゃろっときゃべつ”による「きょうと半農半芸プロジェクト」を2017年4月より実施。

高齢化や担い手不足等、様々な課題がある中で、京都府の「移住促進特別区域」として指定されている京丹後市大宮町大宮南に移住して活動し、地域や農業の魅力を発信していきます。

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

2019年4月号より
”せんのりきゅう”改め”きゃろっときゃべつ”の連載が始まります。

 

▽▼クリック▽▼

 

月刊誌『農業協同組合経営実務』は、
農協の役職員向け雑誌です。
“お笑いの力”で地域の農業と人々の絆をつなぐ
きょうと半農半芸プロジェクト「きゃろっときゃべつ」
の活動を応援しています。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

PAGE TOP