あの頃。

こんにちは、みくです!!

今日は丹後にいないので、広島での出来事。

原爆ドームに何年かぶりにいってきました!!

丹後のさとえおばあちゃんより年上の人たちが体験したこと。すごいなぁ、、焼けただれた人たち、孤児になってしまった子供たちの写真がたくさん展示されていました。自分と同い年のひとたちが兵隊さんとして国のために死んでいきました。

こんな地獄みたいな悲劇があったのに今ではすんごい街が発展してそのギャップに衝撃を受けました。

小学生のとき、社会科見学でみたときとは違う感じ方がしました。やっぱり大人になったんだなぁって。

丹後にも飛行場があったとききました。

今が平和すぎて嘘みたいな話だけど、ちゃんとそういう時代があったことも知らないとダメだと思いました。

私たちが美味しいお米をたべて太ってるのはすんごい幸せなことでした。

関連記事

  1. 今年一発目の本昌寺野菜市!!

  2. はじめての、、、

  3. 綺麗だなぁ

  4. 京都パルスプラザ

  5. なすちゃん

  6. お願いだし、きて!

  7. あかーーーん!

  8. せんのりきゅうの野菜市!!!!

  9. SHARP1日目。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

きょうと半農半芸プロジェクト

 

京都府、株式会社丹後王国、京丹後市大宮南地区移住促進プロジェクト協議会と吉本興業株式会社が共同して、府北部における移住・交流のモデル事例とするべく、新・住みます芸人”きゃろっときゃべつ”による「きょうと半農半芸プロジェクト」を2017年4月より実施。

高齢化や担い手不足等、様々な課題がある中で、京都府の「移住促進特別区域」として指定されている京丹後市大宮町大宮南に移住して活動し、地域や農業の魅力を発信していきます。

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

2019年4月号より
”せんのりきゅう”改め”きゃろっときゃべつ”の連載が始まります。

 

▽▼クリック▽▼

 

月刊誌『農業協同組合経営実務』は、
農協の役職員向け雑誌です。
“お笑いの力”で地域の農業と人々の絆をつなぐ
きょうと半農半芸プロジェクト「きゃろっときゃべつ」
の活動を応援しています。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

PAGE TOP