できる女です。

こんにちは、みくです。

今回は私ができる女というのを包み隠さずご紹介したいと思います!!

今日はできる女第一ポイントとして、お味噌汁を作ってみました!!

使った食材はおばあちゃんが作った玉ねぎ、ハロウィンスイートというさつまいも、みそ、だしの素、お水。

シンプルだけど、美味しいお味噌汁作りたいと思います!

 

まず、おいもを細切りにして、たまねぎも適当に切ります!

みて、この芋。オレンジ色が特徴なんです!加熱することによって、またオレンジが増すそんな綺麗なお芋です!

  

そして、たまねぎ、いも、水、だしの素、みそ、もうそこは適当にして、はい、お味噌汁の完成!!

なんですが、、、食べるのに必死で写真とるの忘れてました!笑笑

でもえいじくんは今までで一番好きなお味噌汁だったみたいです笑笑

やっぱたまねぎと芋の甘みがでたんでしょうね。

また近々いい女アピールするので、お付き合いください。

関連記事

  1. カニカニマラソン!

  2. 秋祭り。

  3. もうすぐで桜祭りだ!!

  4. やってきました野菜市!

  5. 雨だねー。あ、明日は!!

  6. 近畿住みます芸人サミット

  7. 刺激的な時間。

  8. 奥大野の納涼祭!!

  9. これもこれもー!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

きょうと半農半芸プロジェクト

 

京都府、株式会社丹後王国、京丹後市大宮南地区移住促進プロジェクト協議会と吉本興業株式会社が共同して、府北部における移住・交流のモデル事例とするべく、新・住みます芸人”きゃろっときゃべつ”による「きょうと半農半芸プロジェクト」を2017年4月より実施。

高齢化や担い手不足等、様々な課題がある中で、京都府の「移住促進特別区域」として指定されている京丹後市大宮町大宮南に移住して活動し、地域や農業の魅力を発信していきます。

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

2019年4月号より
”せんのりきゅう”改め”きゃろっときゃべつ”の連載が始まります。

 

▽▼クリック▽▼

 

月刊誌『農業協同組合経営実務』は、
農協の役職員向け雑誌です。
“お笑いの力”で地域の農業と人々の絆をつなぐ
きょうと半農半芸プロジェクト「きゃろっときゃべつ」
の活動を応援しています。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

PAGE TOP