ねっこ一番。

きゃろっときゃべつえいじです!

今日は楽農くらがきさんで

農業のお手伝い!!

 

稲刈りが終わった後の田んぼに

ねっこ一番を撒く作業をしたよ!!

 

ねっこ一番???

 

2番じゃダメなんですか?by蓮◯

冗談はさて置き、ねっこ一番とは

こういう効果があるんだな!

まあ簡単にいうといい土にするみたいな!!!!

一袋が20キロあります!!

それを特殊な機械に入れて撒くんですが

その機械も10キロぐらいあるから

合計30キロくらいを担いでひたすら

撒きました。

両肩が凄く重たい。。。。

 

両肩フィーバー!!!!!!!

 

ちなみに全て稲刈りした後です。

稲の生命力が強いためまた生えてきてます。

凄いね!!

 

明日も頑張ります!

 

 

 

 

 

 

 

ps.両肩フィーバーてなに。

関連記事

  1. 伊根町文化祭!

  2. 11/30もあれやるよ!!

  3. だんだんなくなるこの感じ。

  4. 全然関係ないけど!

  5. はつの、、。

  6. 人が集まれば早い

  7. こんな僕たちにも、、、

  8. 嬉しー!!

  9. ちょっくら!パート2

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

きょうと半農半芸プロジェクト

 

京都府、株式会社丹後王国、京丹後市大宮南地区移住促進プロジェクト協議会と吉本興業株式会社が共同して、府北部における移住・交流のモデル事例とするべく、新・住みます芸人”きゃろっときゃべつ”による「きょうと半農半芸プロジェクト」を2017年4月より実施。

高齢化や担い手不足等、様々な課題がある中で、京都府の「移住促進特別区域」として指定されている京丹後市大宮町大宮南に移住して活動し、地域や農業の魅力を発信していきます。

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

2019年4月号より
”せんのりきゅう”改め”きゃろっときゃべつ”の連載が始まります。

 

▽▼クリック▽▼

 

月刊誌『農業協同組合経営実務』は、
農協の役職員向け雑誌です。
“お笑いの力”で地域の農業と人々の絆をつなぐ
きょうと半農半芸プロジェクト「きゃろっときゃべつ」
の活動を応援しています。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

PAGE TOP