めーん!こて!丹後ちりめーん!

まいど、きゃろっときゃべつえいじです!

今日は前から気になっていた与謝野町にある

丹後ちりめん歴史館にいきました!

 

 

丹後ちりめんを作っていた人達が働いていた写真など

綺麗な織物がいっぱいありました。

アホな僕でも、丹後ちりめんの歴史が分かった気がしました。

するとみくが

『なんか体験できるみたいやで?』

と僕に目をキラキラさせながら言ってきたと思いきや

店員さんに

『体験したいです!』って。

後々聞くと

丹後ちりめんはシルクって言う糸で作られているみたいで

そのシルクで

コップを置くコースターなどが作れるみたいでした!

でも歴史館では、やってないらしく

道の駅シルクの町かや

っと言うところで体験できるということで

早速行きました(^^)

みくちゃんは

コースターを!

そして僕は不器用なので簡単と言われたミサンガを!

こんな感じの機械でやります!

そして完成品がこちら!

うん!われながらいい感じです。

みくちゃんもコースターいい感じでしょう笑笑

なかなか楽しかったので

ぜひ皆さんも一度体験してみてください(^^)

関連記事

  1. 出張〜✈️

  2. ハードスケジュール!!嬉

  3. デカっ!!

  4. デカーーー!

  5. 元気そうでなにより。

  6. 北丹後福祉会30周年記念

  7. 決まりました!

  8. 新衣装!!

  9. 狩猟免許うけてきたでぇー!!!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

きょうと半農半芸プロジェクト

 

京都府、株式会社丹後王国、京丹後市大宮南地区移住促進プロジェクト協議会と吉本興業株式会社が共同して、府北部における移住・交流のモデル事例とするべく、新・住みます芸人”きゃろっときゃべつ”による「きょうと半農半芸プロジェクト」を2017年4月より実施。

高齢化や担い手不足等、様々な課題がある中で、京都府の「移住促進特別区域」として指定されている京丹後市大宮町大宮南に移住して活動し、地域や農業の魅力を発信していきます。

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

2019年4月号より
”せんのりきゅう”改め”きゃろっときゃべつ”の連載が始まります。

 

▽▼クリック▽▼

 

月刊誌『農業協同組合経営実務』は、
農協の役職員向け雑誌です。
“お笑いの力”で地域の農業と人々の絆をつなぐ
きょうと半農半芸プロジェクト「きゃろっときゃべつ」
の活動を応援しています。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

PAGE TOP