わるいこわいねぇーか?!

きゃろっときゃべつえいじです!

 

今日は丹後王国、愛菜館で働いていました(^^)

お昼頃から社員さんと

 

与謝野町にあるとある老人ホームへ行きました!!

 

なぜ?って?

 

 

 

 

それはね、、、

 

 

 

 

 

おばあちゃん達を食べに行くんだぁぁ!!!!!

 

あ、なんかすいません。

丹後王国では去年、鬼派遣というのをしていたんですが

 

今年は事情により行っていなかったんですが

去年行かせて頂いた施設の方から連絡を頂き

今年も特別に行かせて頂き、僕が2年連続赤鬼させてもらいました(^^)

 

 

結構鬼がリアルなので、本当にびっくりしている

おばあちゃんや、

 

僕のお腹をみて

 

『このお腹にはなにが入ってるんや?』

 

と急に大喜利を仕掛けられたり、、笑

 

僕は一応鬼になりきっているので

『宝だ!!』

っと答えたらしっかりすべりました!!

 

豆で倒さず知恵で倒すおばあちゃんさすがですな、、。。

 

びっくりさせた後は

おばあちゃん達と

鬼の姿のまま

わなげや玉入れなど一緒にしました!

なんか複雑な気分でした(^^)笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもいい経験だな!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ps、これほんまに僕?太ったおばさんやろ。

 

 

関連記事

  1. だんだんなくなるこの感じ。

  2. 京都国際映画祭

  3. もし良ければ来てください(絶対きて)

  4. 旬ですね、

  5. せんのりきゅう のー?

  6. なすちゃん

  7. みなさん19日は、、、

  8. 小ぶりだって味は一緒!

  9. 口大野区敬老会。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

きょうと半農半芸プロジェクト

 

京都府、株式会社丹後王国、京丹後市大宮南地区移住促進プロジェクト協議会と吉本興業株式会社が共同して、府北部における移住・交流のモデル事例とするべく、新・住みます芸人”きゃろっときゃべつ”による「きょうと半農半芸プロジェクト」を2017年4月より実施。

高齢化や担い手不足等、様々な課題がある中で、京都府の「移住促進特別区域」として指定されている京丹後市大宮町大宮南に移住して活動し、地域や農業の魅力を発信していきます。

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

2019年4月号より
”せんのりきゅう”改め”きゃろっときゃべつ”の連載が始まります。

 

▽▼クリック▽▼

 

月刊誌『農業協同組合経営実務』は、
農協の役職員向け雑誌です。
“お笑いの力”で地域の農業と人々の絆をつなぐ
きょうと半農半芸プロジェクト「きゃろっときゃべつ」
の活動を応援しています。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

PAGE TOP