コロナに負けるな!

きゃろっときゃべつえいじです!!

皆さん体調はいかがお過ごしですか??

僕達は元気で暮らしています!!

でもコロナウイルスのせいで三月のお仕事はほぼ中止になりました。。

 

SNSではデマの情報がひろがり

トイレットペーパーも売り切れで買えない人もいる。

 

全てはコロナウイルスのせいですね。

 

コロナウイルスになんかに負けるな日本!!

頑張ろう日本!!

 

『ふれーふれーにーぽん!!』

ってこの人が言うてました!

 

 

 

はい。と言うことで

今日は

あいうえお作文ならぬ、

やさい作文をします。

(やさい作文とはあいうえお作文のパクリ)

 

今日の野菜は水菜です!

参ります。

み、耳をすませば

ず、ずっと小さい声で何かつぶやいてる

な。『泣くまで待とうホトトギス』

 

 

はい。2点の出来。ありがとうございます。

想像してみて下さい。

 

なんかずっと小さい声でぶつぶつ言うてるなー?って気になって耳すませてきいたら

『泣くまで待とうホトトギス』って。。

ホラーですね!

次回は5点取れるように頑張ります(100点満点中)

関連記事

  1. まだ間に合う?!

  2. こんにちはー、

  3. 農業女子とケーキ!!

  4. 奥大野の納涼祭!!

  5. 楽農〜!!!

  6. 鴨川納涼祭!

  7. だだだだいいいいここここん。

  8. 楽しみ

  9. 全然関係ないけど!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

きょうと半農半芸プロジェクト

 

京都府、株式会社丹後王国、京丹後市大宮南地区移住促進プロジェクト協議会と吉本興業株式会社が共同して、府北部における移住・交流のモデル事例とするべく、新・住みます芸人”きゃろっときゃべつ”による「きょうと半農半芸プロジェクト」を2017年4月より実施。

高齢化や担い手不足等、様々な課題がある中で、京都府の「移住促進特別区域」として指定されている京丹後市大宮町大宮南に移住して活動し、地域や農業の魅力を発信していきます。

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

2019年4月号より
”せんのりきゅう”改め”きゃろっときゃべつ”の連載が始まります。

 

▽▼クリック▽▼

 

月刊誌『農業協同組合経営実務』は、
農協の役職員向け雑誌です。
“お笑いの力”で地域の農業と人々の絆をつなぐ
きょうと半農半芸プロジェクト「きゃろっときゃべつ」
の活動を応援しています。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

PAGE TOP