初挑戦!!!

こんにちは、みくです!!!

ただいま、えいじと二人で自分たちの畑ももって大根育ててるわけですが、やっぱ育てるだけじゃなくて、ちゃんと料理や使い方も知らないとって思って、今年から切り干し大根を自分で作ってみてます!!

 

まあ単純に自分が食べたかっただけ!やっぱ丹後で暮らしてると野菜が美味しくて、しかもそれの活かし方もみんな上手いわけで、だから今まで食べれなかった切り干し大根も丹後じゃめちゃくちゃ美味しくて、自分で作ってみたいと思うまでになっちゃいました!!

ということで、短冊状に大根をきって、野菜干しネットに入れて乾かしてるんですが、なかなか天気がいい日が続かず、乾かない、、、。

しかもこれ、失敗したらカビ生えちゃうみたいなんで、そこら辺の管理も重要!!

まだまだ欲し始めたばかりなんで、どーにもなってないからまたどーにかなったら報告します!!

関連記事

  1. 発見!!

  2. 元気そうでなにより。

  3. よさの野菜の駅」営業2周年記念イベント『集まる与謝野!夏フェスタ

  4. いけちゃうよねー

  5. 昨日言ってたやつ

  6. おばあちゃん(^^)!

  7. 違いってなんなん??

  8. 農ある暮らし体験遠足!?!?

  9. 成長記録

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

きょうと半農半芸プロジェクト

 

京都府、株式会社丹後王国、京丹後市大宮南地区移住促進プロジェクト協議会と吉本興業株式会社が共同して、府北部における移住・交流のモデル事例とするべく、新・住みます芸人”きゃろっときゃべつ”による「きょうと半農半芸プロジェクト」を2017年4月より実施。

高齢化や担い手不足等、様々な課題がある中で、京都府の「移住促進特別区域」として指定されている京丹後市大宮町大宮南に移住して活動し、地域や農業の魅力を発信していきます。

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

2019年4月号より
”せんのりきゅう”改め”きゃろっときゃべつ”の連載が始まります。

 

▽▼クリック▽▼

 

月刊誌『農業協同組合経営実務』は、
農協の役職員向け雑誌です。
“お笑いの力”で地域の農業と人々の絆をつなぐ
きょうと半農半芸プロジェクト「きゃろっときゃべつ」
の活動を応援しています。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

PAGE TOP