宮津特殊詐欺撲滅啓発キャラバン

こんにちは、みくです。

今日は宮津へ!!

みやづ歴史の館というところでの老人大学!

だいたい200名ぐらいのお客様。

音楽隊や、漫才、落語。

そして、舞台立たせてもらうとみなさんうわーって拍手してくれて、中には敬老会などでお邪魔した地域の方もいらっしゃったりで、知ってくれてる方も多くてすんごい嬉しかったです!

それに、私たちの漫才が終わって落語の林家染二さんが出られたらもっとすごい拍手。

染二さん、初めてお会いしたのに貴重なお時間の中で何回も私たちせんのりきゅうの名前を出してくださって、本当に先輩は偉大だなって思いました。

特殊詐欺啓発落語もすごくて、自分たちももっともっと頑張ろうって思えました。

そして、司会はFMたんごの宮川さん。

私たちがいつもお世話になっている方なんですが、宮川さんずーっと思ってたことがあったみたいなんですが、それは相方えいじくんのこと三山ひろしさんにずっと似てるなーって思ってたらしいです笑笑

初めて言われた笑笑

 

帰りにはお客様から楽しかったや、ありがとうっていう言葉もいただいてほんと嬉しかった!

そんなハッピーな一日でした!

関連記事

  1. 玉ねぎ時々オクラ

  2. みんなー!8月やで!

  3. 体験だね!体験!

  4. 【きょうと半農半芸】奥大野納涼祭ー!!!

  5. モーニングサロン♬

  6. 本堂カフェ

  7. はじめての野菜。

  8. はじめての、、、

  9. よしもと京丹後劇場

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

きょうと半農半芸プロジェクト

 

京都府、株式会社丹後王国、京丹後市大宮南地区移住促進プロジェクト協議会と吉本興業株式会社が共同して、府北部における移住・交流のモデル事例とするべく、新・住みます芸人”きゃろっときゃべつ”による「きょうと半農半芸プロジェクト」を2017年4月より実施。

高齢化や担い手不足等、様々な課題がある中で、京都府の「移住促進特別区域」として指定されている京丹後市大宮町大宮南に移住して活動し、地域や農業の魅力を発信していきます。

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

2019年4月号より
”せんのりきゅう”改め”きゃろっときゃべつ”の連載が始まります。

 

▽▼クリック▽▼

 

月刊誌『農業協同組合経営実務』は、
農協の役職員向け雑誌です。
“お笑いの力”で地域の農業と人々の絆をつなぐ
きょうと半農半芸プロジェクト「きゃろっときゃべつ」
の活動を応援しています。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

PAGE TOP