小さい秋み〜つけた。

 

 

どうも、きゃろっときゃべつえいじです!

 

皆さんは秋を感じる時は

どんな時ですか?

 

 

さんまを食べてる時?

いやいや新米を食べてる時?

はたまた松茸を食べてる時?

 

 

いやいや!ぜーんぶ違います!(いや違う事ない)

 

正解は、、、

 

 

 

 

 

 

 

栗を見つけた時です!!!!!

 

 

く、、り、、?

 

 

 

 

小さい秋み〜つけた♬

って昔よく口ずさんだ記憶があるような、ないような。。

 

この栗、緑やからまだあかんのちゃう?

って思われた方、、、

 

 

違います!!

 

この栗を剥いてみたら、、、、

 

まあなんと綺麗な栗でしょう??

 

あんなトゲトゲの硬い鎧の中に

可愛い栗。

 

たまらないすね。

 

 

こういう小さい秋を皆さんもみつけてみては??(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ps.栗あんま好きちゃう。

 

 

 

 

関連記事

  1. なつかしーーー!

  2. 東京進出。

  3. 農業女子とケーキ!!

  4. ふきのとうぅぅぅうぅぅぅ

  5. マイブーム。

  6. ほっかほかで〜

  7. 生命力。

  8. 祝100回

  9. 裏話

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

きょうと半農半芸プロジェクト

 

京都府、株式会社丹後王国、京丹後市大宮南地区移住促進プロジェクト協議会と吉本興業株式会社が共同して、府北部における移住・交流のモデル事例とするべく、新・住みます芸人”きゃろっときゃべつ”による「きょうと半農半芸プロジェクト」を2017年4月より実施。

高齢化や担い手不足等、様々な課題がある中で、京都府の「移住促進特別区域」として指定されている京丹後市大宮町大宮南に移住して活動し、地域や農業の魅力を発信していきます。

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

2019年4月号より
”せんのりきゅう”改め”きゃろっときゃべつ”の連載が始まります。

 

▽▼クリック▽▼

 

月刊誌『農業協同組合経営実務』は、
農協の役職員向け雑誌です。
“お笑いの力”で地域の農業と人々の絆をつなぐ
きょうと半農半芸プロジェクト「きゃろっときゃべつ」
の活動を応援しています。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

PAGE TOP