我らが奥大野。

こんにちは、みくです。

今日はまたまた感動話。

奥大野ってほんますごい地域ですねっていう話。

この間、私が大阪から電車で帰ってきて丹後大宮を寝過ごしてしまって、峰山でおりたんですが、乗り換えて帰ったらいいと思ってたら次の電車は1時間後、、、。じゃあ、バスで帰ろうって思って時刻表をみると1時間後、、バスも無理か、、タクシー、、高いしなー、、どーしよって思ってると奇跡的にバスがきて、大宮庁舎まで帰ってました、

もちろん泊まりだったので、荷物も多く、重いなーって思いながら歩いているとちょうど出合のところを通り過ぎて奥大野に差し掛かったあたりで、おっちゃんがいたのでこんにちはーっていうとやっぱり、おみゃーだと思った。って一言。

すると、おっちゃんはバイクに荷物つめっ持って帰ったる。

え、うそでしょ笑笑こんなことあります?

自分は家にいるのにわざわざバイク走らせてくれて、荷物家に持って帰ってくれるなんて、、、優しすぎる。自分なら絶対できんなーって思いながらまたまた奥大野の優しさに触れました。

こんなことできる大人になりたいなー🧑

関連記事

  1. SHARP@パルスプラザ

  2. 我らが倉垣桜公園まつり

  3. AC TV京丹後局!!

  4. 嬉しかったーーーーー

  5. 祇園花月で野菜市!2回目!

  6. M1一回戦。

  7. おすすめ!

  8. こんなこともしてますよー!

  9. 見違える程に。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

きょうと半農半芸プロジェクト

 

京都府、株式会社丹後王国、京丹後市大宮南地区移住促進プロジェクト協議会と吉本興業株式会社が共同して、府北部における移住・交流のモデル事例とするべく、新・住みます芸人”きゃろっときゃべつ”による「きょうと半農半芸プロジェクト」を2017年4月より実施。

高齢化や担い手不足等、様々な課題がある中で、京都府の「移住促進特別区域」として指定されている京丹後市大宮町大宮南に移住して活動し、地域や農業の魅力を発信していきます。

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

2019年4月号より
”せんのりきゅう”改め”きゃろっときゃべつ”の連載が始まります。

 

▽▼クリック▽▼

 

月刊誌『農業協同組合経営実務』は、
農協の役職員向け雑誌です。
“お笑いの力”で地域の農業と人々の絆をつなぐ
きょうと半農半芸プロジェクト「きゃろっときゃべつ」
の活動を応援しています。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

PAGE TOP