植えたよー

こんにちは、みくです!

いやー、今年もこの時期になりましたねー

そう!じゃがいもの定植!!

今年もキタアカリ!!今回は1キロ!

まずは白菜の撤去から。

じゃかいもは連作障害っていうのがあって、
一回植えたらその場所には植えていい野菜と植えちゃだめなやつがあるんですが、
じゃがいもの後にじゃがいも植えていいか分からなかったので、
ちょっとずらして植えました!!

じゃがいもは一個まるまる植えても、半分に切って植えてもいいので、
半分に切って植えました!!

畝を高く立て直して、草を抜いて、じゃがいも植えて、
しきしまっていう肥料をまいてすくもをひいておわりーーー!!!

またどれだけ収穫できるか楽しみですね!

それと同時に収穫までに何回かじゃがいもならではの作業があるので
それも楽しみにしていきたいなーって思います!!

またなんか成長があれば報告します!

関連記事

  1. パンダは笹食うてるけど実は肉食系やで。

  2. ありがたい、、

  3. 初挑戦!!!

  4. よさの野菜の駅」営業2周年記念イベント『集まる与謝野!夏フェスタ

  5. モーニングサロン♬

  6. 四月だよ!報告します!

  7. 裏話

  8. 海部地区文化祭!

  9. 下常吉敬老会!!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

きょうと半農半芸プロジェクト

 

京都府、株式会社丹後王国、京丹後市大宮南地区移住促進プロジェクト協議会と吉本興業株式会社が共同して、府北部における移住・交流のモデル事例とするべく、新・住みます芸人”きゃろっときゃべつ”による「きょうと半農半芸プロジェクト」を2017年4月より実施。

高齢化や担い手不足等、様々な課題がある中で、京都府の「移住促進特別区域」として指定されている京丹後市大宮町大宮南に移住して活動し、地域や農業の魅力を発信していきます。

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

2019年4月号より
”せんのりきゅう”改め”きゃろっときゃべつ”の連載が始まります。

 

▽▼クリック▽▼

 

月刊誌『農業協同組合経営実務』は、
農協の役職員向け雑誌です。
“お笑いの力”で地域の農業と人々の絆をつなぐ
きょうと半農半芸プロジェクト「きゃろっときゃべつ」
の活動を応援しています。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

PAGE TOP