焼き芋屋さん。

こんにちは、みくです!

今回は初めて梅小路京都西駅降りて直ぐにできたスケートリンクで焼き芋屋さんをしてきました!

なんと芋は丹後でとれたまいこ金時を使用してます!!私イチオシのお芋です!

そして、なんと今回2枚も看板書かせてもらいました!!!野菜売るだけじゃなく、デザインのお仕もさせてもらえるようになりました笑

私は一体何者なんでしょうか?

焼き芋を売っていると子供たちが小銭を握りしめて、自分のお小遣いを握りしめてやってくる、、そんな姿に自分が売れてたらなぁ、ぜーんぶ買ってあげるのにって思いを胸に秘めて販売してました、。

 

ただほんとに子供たちが美味しそうに食べる姿可愛すぎました!!この焼き芋屋さん、スケートリンクがある期間中、ずっとやってますのでぜひ行ってみてください!!雨の日ほ閉まることもあるみたいですわ!

関連記事

  1. 下常吉納涼祭(^.^)

  2. 今日も今日とて。

  3. あかんで

  4. 【きょうと半農半芸】新衣装!!

  5. 初バターナッツ。

  6. でっかくなっちゃった!!

  7. CM撮影。

  8. 楽農くらがきサイコー!

  9. こくちーーー!!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

きょうと半農半芸プロジェクト

 

京都府、株式会社丹後王国、京丹後市大宮南地区移住促進プロジェクト協議会と吉本興業株式会社が共同して、府北部における移住・交流のモデル事例とするべく、新・住みます芸人”きゃろっときゃべつ”による「きょうと半農半芸プロジェクト」を2017年4月より実施。

高齢化や担い手不足等、様々な課題がある中で、京都府の「移住促進特別区域」として指定されている京丹後市大宮町大宮南に移住して活動し、地域や農業の魅力を発信していきます。

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

2019年4月号より
”せんのりきゅう”改め”きゃろっときゃべつ”の連載が始まります。

 

▽▼クリック▽▼

 

月刊誌『農業協同組合経営実務』は、
農協の役職員向け雑誌です。
“お笑いの力”で地域の農業と人々の絆をつなぐ
きょうと半農半芸プロジェクト「きゃろっときゃべつ」
の活動を応援しています。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

PAGE TOP