田植え、

こんにちは、みくです!

今日は奥大野で田植えのお手伝いさせてもらいました!!

去年もさせてもらいましたが、今年もさせてもらえるということで気合い入れていきました!!

いやー、それにしても暑い!!

めちゃくちゃ広い田んぼに田植えをする段取りをして、

苗運んだり、

肥料運んだり、

なかなか大変だなーって思いながら、

おっちゃんたちが田植え機で植えていくところをみては、苗を補充して。

そして、植え終わったら電柵っていって、動物に荒らされないように電気が通る柵を周りにつけました!

これがまあ大変!

何回もいったりきたり、ポールを打ち付けたり、線をポールに巻き付けながら何往復もして、、

田植えって簡単に見えて大変な作業だなーって思いました笑

最終的にはこんな感じになりました!!

これが秋になったら稲になって、米になるから凄いですよね!

米食べられてることに感謝だなーって思いました!

朝から夕方までみっちりお手伝いさせてもらいました!楽しかったーーーー!!!

関連記事

  1. 成長記録

  2. 今月のあれこれ

  3. 2019年2日目。

  4. 秋晴。

  5. 冗談抜きで。

  6. 並ぶよねー

  7. 河辺地区夏まつり

  8. 探してます。

  9. 宮津特殊詐欺撲滅啓発キャラバン

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

きょうと半農半芸プロジェクト

 

京都府、株式会社丹後王国、京丹後市大宮南地区移住促進プロジェクト協議会と吉本興業株式会社が共同して、府北部における移住・交流のモデル事例とするべく、新・住みます芸人”きゃろっときゃべつ”による「きょうと半農半芸プロジェクト」を2017年4月より実施。

高齢化や担い手不足等、様々な課題がある中で、京都府の「移住促進特別区域」として指定されている京丹後市大宮町大宮南に移住して活動し、地域や農業の魅力を発信していきます。

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

2019年4月号より
”せんのりきゅう”改め”きゃろっときゃべつ”の連載が始まります。

 

▽▼クリック▽▼

 

月刊誌『農業協同組合経営実務』は、
農協の役職員向け雑誌です。
“お笑いの力”で地域の農業と人々の絆をつなぐ
きょうと半農半芸プロジェクト「きゃろっときゃべつ」
の活動を応援しています。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

PAGE TOP