畑のベッド

どうも、きゃろっときゃべつえいじです!

 

こないだ自分達の畑に新しく畝を作りました!

最初はこんな荒れ果てた草だらけでした。

まずは大きい草を草刈り!

 

楽農くらがきさんで草刈り機を借りました(^^)

ある程度草が刈れたらこんな感じ!

その後は土を耕す道具

耕運機を青木耕房さんにおかりしました!

ミクちゃん頑張れ!!

 

耕運機を使ったあとは

クワで畝を作ります!

 

ざっと50メートルくらい畝を作り

腰も腕もバキバキの筋肉痛になりました(^^)

ちなみに手にはマメが、、、。

 

 

いてー!!

 

でもがんばって出来上がったのがこちら!

 

まるで畑のベッドやー!!

 

 

まだ何を植えるかは未定ですが

なにかに必死になる事はステキやん!

 

関連記事

  1. あかんで

  2. こんにちはー、

  3. ラジオ聞いてるよー

  4. ほっかほかで〜

  5. 夏野菜の季節7/1だぜ!

  6. 秋祭り2日目

  7. 葛野区秋祭り

  8. 明けましておめでとうございます。

  9. 【きょうと半農半芸】奥大野納涼祭ー!!!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

きょうと半農半芸プロジェクト

 

京都府、株式会社丹後王国、京丹後市大宮南地区移住促進プロジェクト協議会と吉本興業株式会社が共同して、府北部における移住・交流のモデル事例とするべく、新・住みます芸人”きゃろっときゃべつ”による「きょうと半農半芸プロジェクト」を2017年4月より実施。

高齢化や担い手不足等、様々な課題がある中で、京都府の「移住促進特別区域」として指定されている京丹後市大宮町大宮南に移住して活動し、地域や農業の魅力を発信していきます。

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

2019年4月号より
”せんのりきゅう”改め”きゃろっときゃべつ”の連載が始まります。

 

▽▼クリック▽▼

 

月刊誌『農業協同組合経営実務』は、
農協の役職員向け雑誌です。
“お笑いの力”で地域の農業と人々の絆をつなぐ
きょうと半農半芸プロジェクト「きゃろっときゃべつ」
の活動を応援しています。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

PAGE TOP