祇園前説

こんにちは、みくです!

今日は祇園花月前説でした!!

本公演の一回のみ!!

そうそうたるメンバーの中でお一人ずつ挨拶させてもらったんですが、
宮川大助、花子師匠のところにご挨拶にいかせていただくと、
少しお話しまでさせていただけました!!

そして、半農半芸にも京丹後にも興味をもっていただけたみたいで、
わたしたちも本番ギリギリで花子師匠が前説いかなあかんからこの子ら〜、はよいきや〜って言ってくださるまでお話しさせて頂きました!!

いやー、ほんと嬉しい!!

こうやって前説でいろんな方々のお話しがきけるのはとても嬉しいです!!

もちろん前説本番も緊張しながらもめちゃくちゃ頑張りました!

そして、明日は打って変わって農業!

これもやりこなしてこその半農半芸!頑張ります!!

関連記事

  1. 毎週木曜日お昼13:00〜

  2. その話。

  3. おくおおの納涼祭2019

  4. 伊根町文化祭!

  5. 玉ねぎ時々オクラ

  6. 豆知識。

  7. ほっかほかで〜

  8. こんなの初めて!

  9. わたしからもあけましておめでとうございます!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

きょうと半農半芸プロジェクト

 

京都府、株式会社丹後王国、京丹後市大宮南地区移住促進プロジェクト協議会と吉本興業株式会社が共同して、府北部における移住・交流のモデル事例とするべく、新・住みます芸人”きゃろっときゃべつ”による「きょうと半農半芸プロジェクト」を2017年4月より実施。

高齢化や担い手不足等、様々な課題がある中で、京都府の「移住促進特別区域」として指定されている京丹後市大宮町大宮南に移住して活動し、地域や農業の魅力を発信していきます。

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

2019年4月号より
”せんのりきゅう”改め”きゃろっときゃべつ”の連載が始まります。

 

▽▼クリック▽▼

 

月刊誌『農業協同組合経営実務』は、
農協の役職員向け雑誌です。
“お笑いの力”で地域の農業と人々の絆をつなぐ
きょうと半農半芸プロジェクト「きゃろっときゃべつ」
の活動を応援しています。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

PAGE TOP