見届ける。

こんにちは、みくです。

今日はあおき耕房でした!!

朝から万願寺とうがらし収穫に、マルチ剥がし、そして、今日は人参の種まきをしました!!

人参の種まきは今回で2回目。

初めては丹後王国でした!人参はすじまき!!

一列にタネを直接撒いて行って、上から覆土といって軽く土をかけてやる。これが人参の種まきなんですが、あれ??これなにこれ。こんなの見たことない。この道具なに?

そう種まき機!

この中にテープに入った種がぐるぐる巻きになってて、これをコロコロ転がしていくと覆土と種まきを同時にやってくれるという画期的な道具。

これすごくない?私、めっちゃテンション上がっちゃいました!笑

これでテンション上がってるってもう農業ガールって名乗っていいですかね?もういいですよね?だいぶテンションあがりました!栄司がコロコロ、

ん?栄司、、かな、、?ベイマックス?かな?

なかなかの体型の人が撒いたのでなかなかのデカさの人参ができることでしょう!!人参って110日から130日ぐらいで収穫できるみたいなんで、すんごい楽しみ笑笑

 

早く大きくなぁれ

 

関連記事

  1. 京丹後市老人クラブ!!

  2. いや、涼しすぎへん!?!?

  3. 【きょうと半農半芸】新衣装!!

  4. 秋晴。

  5. はじめてみたかもー!!!!

  6. ノーギョーデー

  7. 人が集まれば早い

  8. 楽しみ

  9. おーーー!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

きょうと半農半芸プロジェクト

 

京都府、株式会社丹後王国、京丹後市大宮南地区移住促進プロジェクト協議会と吉本興業株式会社が共同して、府北部における移住・交流のモデル事例とするべく、新・住みます芸人”きゃろっときゃべつ”による「きょうと半農半芸プロジェクト」を2017年4月より実施。

高齢化や担い手不足等、様々な課題がある中で、京都府の「移住促進特別区域」として指定されている京丹後市大宮町大宮南に移住して活動し、地域や農業の魅力を発信していきます。

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

2019年4月号より
”せんのりきゅう”改め”きゃろっときゃべつ”の連載が始まります。

 

▽▼クリック▽▼

 

月刊誌『農業協同組合経営実務』は、
農協の役職員向け雑誌です。
“お笑いの力”で地域の農業と人々の絆をつなぐ
きょうと半農半芸プロジェクト「きゃろっときゃべつ」
の活動を応援しています。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

PAGE TOP