遅ればせながら。

こんにちは、みくです。

最近思うことですが、しみじみだいぶ丹後にも慣れて知ってる人も増えたなぁーって実感します!

それもこの間のバレンタイン。

ある高校生の女の子がみくちゃんにバレンタインあげたいってことで丹後王国内を探してくれてたらしくて、、
もちろん!えいじではなく私に!!
でしたが、その子の優しさで頼み込んでえいじももらってました!!

こんな風に思ってくれる子もいてほんと幸せです!!

来年はもっともらえるように頑張ります!!

って違うか!笑

もっともっとせんのりきゅうのことを知ってる人が増えるように頑張ります!!
みなさん、わたし達のこと陰ながらって言ってくれる人は多いですが、
表に全面的にだしてぜひ応援してくださったら有難いです!

以上、バレンタインのお話でした笑笑

関連記事

  1. 行政とお笑い

  2. 『きょうと半農半芸』吉本芸人「せんのりきゅう」が農×芸で地域に貢献!今くるよ&サバンナ・八木も笑いで…

  3. 私たちの夏。

  4. 感謝感激

  5. コロナに負けるな!

  6. とーきょー

  7. 今日も行ったり来たり。

  8. 初防災訓練。

  9. 久々の場所へ

きょうと半農半芸プロジェクト

 

京都府、株式会社丹後王国、京丹後市大宮南地区移住促進プロジェクト協議会と吉本興業株式会社が共同して、府北部における移住・交流のモデル事例とするべく、新・住みます芸人”きゃろっときゃべつ”による「きょうと半農半芸プロジェクト」を2017年4月より実施。

高齢化や担い手不足等、様々な課題がある中で、京都府の「移住促進特別区域」として指定されている京丹後市大宮町大宮南に移住して活動し、地域や農業の魅力を発信していきます。

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

2019年4月号より
”せんのりきゅう”改め”きゃろっときゃべつ”の連載が始まります。

 

▽▼クリック▽▼

 

月刊誌『農業協同組合経営実務』は、
農協の役職員向け雑誌です。
“お笑いの力”で地域の農業と人々の絆をつなぐ
きょうと半農半芸プロジェクト「きゃろっときゃべつ」
の活動を応援しています。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

PAGE TOP