6万人ーーー!!

今日は取材を受けて参りました!!!

こんな日がくるなんて、、、

売れた気分です*^^*笑

ま、まだまだ若手だけど!お金ないけど!笑

気分だけは売れっ子!

今日の取材中だけ。笑

なんと、京丹後青年会議所の野木理事長と対談させて頂きました!

せんのりきゅうは、2人とも難しいことはわかりません。

でも、農業とお笑いの楽しさだけはしっかり知ってます!

京丹後の魅力ももちろん!

だって、2ヶ月で7キロと5キロ太った2人なんで♪笑

なんといっても野木理事長さん優しい!!!

こんな訳分からんやつなのに、

写真のときに肩に手を置いて撮らせて頂きました。笑

恐れ多い、、

自ら寿司ざんまいのマネもしてくださるぐらい気さくな方でした!!

取材って楽しいですね!

伝えたいことを端的に伝えるとこは難しいですが、

私達の思いはなんとなくわかっていただけたかなって思います!

そして、この取材された記事、

全国の日本青年会議所の会員さん・OBさんなど6万人ぐらい見るらしいです。

怖いです。

でも、楽しみです。

もし、見られた方いらっしゃったら感想お待ちしてますheart

取材、これからもいっぱいしてもらえるようにがんばるぞーーーー!

関連記事

  1. 初収穫

  2. ありがとうおばあちゃん!!

  3. 峰山新町盆踊り

  4. 沖縄〜2日目

  5. せんのりきゅうの野菜市!!!!

  6. わあい!♬頂きました!!

  7. 丹後王国ビアキャン!

  8. 田植え、

  9. こんなところに京丹後!?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

きょうと半農半芸プロジェクト

 

京都府、株式会社丹後王国、京丹後市大宮南地区移住促進プロジェクト協議会と吉本興業株式会社が共同して、府北部における移住・交流のモデル事例とするべく、新・住みます芸人”きゃろっときゃべつ”による「きょうと半農半芸プロジェクト」を2017年4月より実施。

高齢化や担い手不足等、様々な課題がある中で、京都府の「移住促進特別区域」として指定されている京丹後市大宮町大宮南に移住して活動し、地域や農業の魅力を発信していきます。

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

2019年4月号より
”せんのりきゅう”改め”きゃろっときゃべつ”の連載が始まります。

 

▽▼クリック▽▼

 

月刊誌『農業協同組合経営実務』は、
農協の役職員向け雑誌です。
“お笑いの力”で地域の農業と人々の絆をつなぐ
きょうと半農半芸プロジェクト「きゃろっときゃべつ」
の活動を応援しています。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

PAGE TOP